mesubuta

メス豚

素人起用で凌辱物を配信するサイトが、国内外含め、メス豚しか存在しないため、否応なしに貴重性が高くなる。

あと、無修正に限定すると、唯一、撮りおろしSM動画が見れるのも特徴。

当然、皆さんは、その事実を知ってるからこそ入会を検討されてるんでしょう。

そこで、性表現については掘り下げず、貴方にとって『使えるサイトなのか?』に重点を置いたレビューを書こうと思います。

貴方との相性について

あくまでも客観視した上で、相性の良し悪しをリストアップします。あと、外見上の情報ではなく、中心になる性表現や出演する女優の傾向を基にしますので、精度は高いはずです。

相性が良い

  • 出演者が過酷な状況に陥るレイプ表現に関心がある
  • 素人相手に行う浣腸・下痢便噴水に興味がある
  • 緊縛野外露出ファックが好き
  • 全身をロウソクまみれにする蝋責めが最高な価値観
  • ハードコアでも女優の容姿にこだわりたい贅沢嗜好
  • フィニッシュは中出しに限る価値観
  • 車で拉致るシチュエーションに興奮する
  • 押し入り強姦に興奮する
  • ムッチリ巨乳好き

相性が悪い

  • 生ぬるいだけなイメージ凌辱に吐き気がする
  • 針刺しや尿道カテーテルなどの拷問演出を求める
  • ハードスカ系描写(食糞やハメスカ等)を求める

補足

メス豚は、これまで、大まかに三回ほど主力表現が切り替わってます。ですから、貴方の性癖次第では、実用に向く時期とそうじゃない時期が明確に分かれます。

  • 運営初期

    王道SM表現

    素人、もしくは企画女優相手に王道責めやソフトスカを敢行。ハード演出は多用しないが、それでも、大抵のSM好きが満足してたコンテンツだった。

  • 運営中期

    ハードレイプ

    ロケーション、状況、出演者、全てに恵まれた時期。フィクションとは思えない素晴らしいレイプ表現の数々は、個人的にも最高にゾクゾクできる逸品だった。

  • 現  在

    イメージ凌辱

    少し極端かもしれないが、ムラムラ素人のような簡易的なシチュエーション企画物を、凌辱タッチにしたソフトコア。当然、ハードコア嗜好ユーザーとは水と油の関係にしかなりえない。

運営初期ほどハードで、現在ほどソフト。

大まかに書くと、このようにコンテンツが変化してます。参考になさってください。

評価と解説

ハッキリ書くと、現在のソフト凌辱に価値はありません。まだ、ソフトコアで満足できるユーザーであれば、出演者の容姿レベルの高さも相まって楽しむことは可能でも、ハードコア嗜好ユーザーには無用の長物にしかなれない。

ただ、中期以前の作品群の完成度の高さは折り紙つきなので、最新作に強いこだわりがなければ、ハードコア嗜好ユーザーでも十分入会価値を見いだせるはずです。

特に、中期のハードレイプ表現は必見です。国内メーカーでも真似できない表現の素晴らしさは、今でも思い出すとゾクゾクしますから。

2009〜2012年ぐらいの期間は、ホント最高だった。

メス豚はこちらです